探偵の何が知りたいですか。どんなことが知りたいですか。
探偵選びの参考書では、探偵の様々な調査について、わかりやすく解説しています。
浮気調査や盗聴器発見調査、信用調査など、探偵の扱う基本的な調査について掲載しています。
調査のことを知って、探偵選びの参考になさってください。


浮気調査で分かった真実

友達が突如離婚してしまいました。突如といっても、話を聞いたのが離婚後のことだったって話なんですけど、どうやら、パートナーの行動が気になり、探偵に調査してもらって浮気が発覚。確証を得たことが原因だったらしい。厳格な友達だったので、突如の離婚もしょうがないかと思ってしまった。

子供もなく、互いに仕事が充実しているはずだった2人が浮気で離婚。
浮気に気づいたのは、久しぶりに夫婦でクルマで出かけたときに見た、灰皿の吸殻だったそうです。しかし、それ意外で気になる様なものはなにもなく、誰かを送った時のものかもしれない。とも思ったんだそう。
一応、心の中のもやもやを解消しておくために、浮気調査を探偵に依頼してみたら、浮気の確証が出てきちゃったらしいんです。

探偵や興信所などの調査業の中にも、悪徳業者があるらしい。そんな業者を取り締まるために、探偵業法ができたみたいです。その探偵業法によると、探偵や興信所をするには、公安委員会に届出を出さなくてはいけないそうで、悪徳業者に引っかからないようにするには、まず、公安委員会に届出をしているかを調べてみることが大事みたいです。

また浮気されるんじゃないか?と考えると、ずっと信じられなくなってしまうから離婚を選んだと、友達は言います。許そうかとも思ったけど、心の中にわだかまりや心配をもちつづけ、過ごしていくことに自分が耐えられるかが分からないからとも言っていました。一度の浮気で、厳しい選択なのかもしれないけど、信頼しあってると思ってたパートナーだからこそ、探偵に調べてもらって真実がわかり、耐えられなかったんだと感じました。